クレンジングの正しいやり方【1分で終わらせることが大切】

クレンジングの正しいやり方【1分で終わらせることが大切】

メイクを落とすクレンジングは、肌に一番負担になるものです。

そのため、1分で終わらせることが大切です。

正しい方法で適切な量を使うことが肌を大切にしながらメイクを落とす秘訣です。

この記事では、クレンジングの正しいやり方を解説しています。

1.間違ったクレンジングのやり方

  • ゴシゴシ擦る…肌の表面が傷つきやすく、肌荒れの原因になる。
  • 時間をかけすぎる…肌の潤いまで取り過ぎて、刺激を受けやすい肌になる。
  • 熱湯や冷水ですすぐ…熱湯は肌の乾燥、冷水は汚れが落ちない。
  • クレンジング料をケチる…量が少ないと摩擦が起きやすい。

2.正しいクレンジングのやり方

1.クレンジング料を適量とる

クレンジング料の使用量をしっかり守り、適量を手のひらに乗せ、その半分を取ります。

2.Tゾーンからのせる

手に取った半分を額から鼻にかけてのTゾーンにのせ、指の腹で軽くメイクアップ料となじませていきます。

3.Uゾーンにのせる

手のひらにある残りのクレンジング料を取り、頬などのUゾーンに伸ばし、なじませていきます。

4.最後に目元や口元になじませる

一番皮膚が弱い部分の目元や口元は最後になじませます。

5.ぬるま湯で洗い流す

ぬるま湯を使って、素早く洗い流します。

少しべたついても大丈夫です。

その後、洗顔料を使った洗顔をすれば、きれいに落ちます。

3.クレンジングの重要ポイント

  1. クレンジング料の使用量を守ること。
  2. 皮膚の強いTゾーンからなじませること。
  3. 弱い力加減でなじませること。

この3つは、必ず守ってください。

クレンジング料は、肌に負担がかかるものなので、なるべく短時間で終わらせることが大切です。

すすぎを含めて、トータルで1分で終わらせるのがベストです。

4.まとめ

いかがでしたか?

クレンジングの正しいやり方をご紹介しました。

間違った方法は、肌を傷つける危険性があります。

是非、参考にしてみてください。

顔のたるみについて詳しくはこちら

顔のたるみ

この記事に関する関連記事