美容鍼×ヒト幹細胞エステ

当院のおすすめのメニューです。

美容鍼とヒト幹細胞エステを同時に施術できるのは当院だけです。

美容鍼で体内の細胞を活性化させ、そこに細胞の若返り成分であるGFを導入することで、美容鍼の効果の持続が期待できます。

ヒト幹細胞エステ(エレクトロポレーションGF導入)とは

エレクトロポレーションとは、イオン導入器の20~60倍の浸透力で、ヒト幹細胞を活性化させるGF(細胞増殖因子)を肌の奥まで届ける施術です。

当院のエレクトロポレーションは、「エポスキン」という機械で美容クリニックでも使用されています。

エポスキン

  1. 皮膚に特殊な電気パルスを当てると、皮膚内部のバリア機能に隙間ができ、有効成分の通り道ができます。
  2. その有効成分はバリア機能を通過し、皮下深部や細胞に浸透しやすくなります。
  3. バリア機能はパルスの長さに比例し、数秒~数分間、開いたままの状態になり、自然に閉じていきます。

一般的な超音波やイオン導入は、表皮までしか作用しないのに対して、エポスキンは真皮よりも奥深くまで作用することが可能です。

この真皮に作用することが一番大切です。

真皮は、ふっくらとした肌の土台を築き、肌の弾力を保ち、栄養と酸素を肌のすみずみまで届ける役割があります。

その役割に重要なのが、コラーゲンとエラスチンとヒアルロン酸、それらを作り出す線維芽細胞です。

加齢により、それらの細胞が減少することで、たるみやシワが生じます。

そこで、細胞の若返り成分であるGF(グロースファクター)を肌の深部に導入します。

  • GFとは…細胞増殖因子といい、体内に元々あるタンパク質の一種。老化した細胞に若さを取り戻すスイッチを入れる役割がある。加齢や紫外線でダメージを受けた肌を細胞レベルで再生。火傷などの皮膚再生医療でも活用されている。

GF導入

肌細胞を再生させる5種類のGFを厳選しています。

  • EGF(上皮細胞増殖因子)…基底層をはじめ表皮全体に作用。ターンオーバーを正常化。
  • FGF(線維芽細胞増殖因子)…線維芽細胞に作用。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の産生促進。
  • IGF(インスリン様細胞増殖因子)…グローバルな効果、他のGFの効果を高める。骨、筋肉、神経組織の再生・血管を強化する。
  • HGF(肝細胞増殖因子)…基底膜の波打ち構造を修復。血管新生に関与。
  • KGF(ケラチノサイト増殖因子)…表皮全体に作用。表皮細胞のダメージリセット力を強化。

対応できる症状

たるみ、しわ、くすみ、肝斑、ニキビ跡、毛穴の引き締め、美白

エレクトロポレーションができない方

妊娠中・授乳中、重度の高血圧、皮膚病、顔面神経痛、肌に炎症がある、体に金属が入っている、ペースメーカー、発熱、感染症疾患、心臓疾患、インプラント、ステロイド系ホルモン剤の長期使用、医師と相談が必要な病状で薬を服用している方

フォトフェイシャル、顔脱毛、顔剃り、ワックス脱毛、日焼け後は、1週間以上空けること。

ハードな角質ケア、ボトックスやヒアルロン酸注射後は、2週間以上空けること。

美容鍼×ヒト幹細胞エステ

美容鍼は、顔に鍼を打つことにより、血流やリンパの流れを良くし、コラーゲンやエラスチンの生成や肌のターンオーバーを正常化します。

また鍼で小さな傷をつけることで、組織が修復や再生を繰り返し、人間が本来持っている自然な力で美肌に生まれ変わります。

詳しくは「美容鍼について」をご参照ください。

写真は左右にスライドできます

クレンジング・洗顔

クレンジング・洗顔

敏感肌にも優しいオイルフリー処方のクレンジングジェル。
美容成分90%の半生タイプの石けんで、肌を摩擦することなく洗い上げます。

ピーリング・中和

ピーリング・中和

有効成分の浸透、効果を高める乳酸ベースのピーリングジェルで不要な角質を除去。
スプレータイプの中和剤でピーリング後の酸性肌を鎮静させます。

超音波洗浄

超音波洗浄

通常の洗顔で取り除くことのできない皮溝や毛穴の汚れを取り除きます。

美容鍼

美容鍼

リフトアップ×肌再生美容鍼で、あなたに合ったオーダーメイドの施術を行います。

GF導入

GF導入

再生医療から誕生した5種類のGF、美肌点滴の成分も導入。
美容鍼の後に導入することで、美容成分がダイレクトに届き、肌の弾力やハリを実現させます。

オプション(シミ、ニキビ、クマ)

オプション(シミ、ニキビ、クマ)

ビタミンC、アルブミン、キリバース、クレアージュの美白成分とシラカバ樹液配合の美白導入剤。クマにはハロキシル配合の目元専用導入剤。血行不良の青グマに効果的です。

マスク・仕上げ

マスク・仕上げ

トリートメント後の鎮静を行い、もっちりツヤ肌に導く保湿ゲルでバリア機能を修復させます。

美容鍼の後にヒト幹細胞エステを組み合わせることで、相乗効果が期待できます。

美容鍼は内部から細胞を活性化することができるのに対して、ヒト幹細胞エステは外部からアプローチすることができます。

それぞれの長所を生かした施術です。